塩釜神社へようこそ

当社は天保6年(1835年)名古屋城築城の折り奥州国の武将、岩田藤忠公が
名古屋城築城工事安全・無病息災を祈願し
奥州一之宮鹽竈神社の御分霊を尾張国にお迎えされました。

■名古屋駅より、南ほど近く、名古屋城より南南西に鹽竈(塩釜)神社はあります。
名古屋城築城以来の歴史を有し、安産・初宮詣り・七五三など広く御祈祷たまわっております。
鹽竈(塩釜)神社のさまざまなご利益
まずは海の神さま、かつては入り江が近くにありました。堀川や運河での航行安全を願い祈願されています。
また、名前由来どおり塩の神様、人間になくてはならない塩の製法を授けてくださった神様として信仰が寄せられています。
海は母なるという考えから、産業発展、延命特に安産、生育安全にはご利益があると言い伝えられています。


◎境内社
神明社・津島社・秋葉社・無三殿社・白龍社・稲荷社・靖霊社 7社
無三殿社(かっぱの神様)
根抜きの神様 (特に出産の折痔にならぬよう)
商売の神様 (かっぱはお客の足を引くと言われます)
子供の神様 (かっぱは子供が大好きで水泳上達)
白龍社
おもかる石 (願い込めて上げることにより占いをする)

塩釜神社での記念撮影鹽竈神社(しおがまじんじゃ・塩釜) 
〒454-0004
愛知県名古屋市中川区西日置1丁目7−10 
TEL 052-331-4025
FAX 052-331-4035
受付時間 09:00〜16:00

記念写真のご案内
入学記念写真のご案内新入学記念 観学祭り
塩釜神社安産初宮詣りのご案内
十三参り
七五三詣り
変わり色みくじ
塩釜神社商店街マップ
塩釜神社ブログ


塩釜神社へのアクセス
最寄駅)名鉄本線・山王駅北東600m
バス)市バス・三重交通バス 日置橋停留所・下車 西へ2分
その他)江川線西日置橋西、水主町交差点南
駐車場 有 

伊勢神宮
神社本庁
愛知県神社庁
熱田神宮(熱田区)
愛知縣護國神社(中区)
東北鎮護・睦奥国一宮塩釜神社公式サイト
赤ちゃんの名付け相談で人気